ざわざわ森のざわざわ日記

オフ車をメインにたまに別の趣味のことなんかも書いていきます

加波山で壊れた箇所を修理したよっ!

どうも、ざわちゃんです。

 

タイトルの通り、GWの遠征で加波山に行った際に捲れてナンプレ付近を

壊してしまいましたので、それの修理記事です。ヒマなら見てって下さい。

zawa-chan.hatenablog.com

ちなみに、完全に直したわけではありません。来月また遠征予定ですが

それまでに注文した部品が届かないことが分かりましたので、応急処置

致します。どうせまた壊れるかもしれませんので、その辺はプラスに

考えてます。

 

 

破損状況

現状はこんな感じ。

f:id:ZAWA-chan:20190521002106j:plain

家に帰るまでならギリギリ許されるか?さすがに常習的に乗るのは

整備不良と言われても言い逃れ出来ないかな?

んで、完全にポッキリ逝ったのがリアフェンダー下のこの部品。

f:id:ZAWA-chan:20190521003411j:plain

あ~、ここがこう逝ったのねぇ~。

締め付け穴が画像下の部品の左側に残っていたのでナンプレが脱落せずに

すんでました。

写真はないけですけど、リアフェンダーナンプレも変形してます。

 

レッツ修理

とりあえず洗車してバラします。

f:id:ZAWA-chan:20190521004224j:plain

この状態にするのは結構簡単。シンプルな構造でした。

ウィンカー固定穴で折れてしまったので穴をあけ直します。

f:id:ZAWA-chan:20190521004836j:plain

さらにここをこうして…

f:id:ZAWA-chan:20190521005227j:plain

穴をあけてタイラップでつなぐこの技法、名前は知らないが考えた

ヤツ天才だな。

 

ナンバープレートは万力で挟んだり、プラハンで叩いたり、手でクッって

やったりして修正しました。

 

リアフェンダーはちょっと歪んだまんま。

 

まとめ

この間遠征で壊した箇所の修理が一応出来ました。完治ってわけでは

ありませんが、公道走行に堪えられる状態にはなりました。

しばらくはこれでいいかなってな感じ。

 

では、また。

初めての加波山

どうも、ざわちゃんです。

 

みなさんGWはいかがお過ごしでしょうか?

私は休みです。

 

タイトルの通り、4月28日(日)、加波山へ行ってきましたので、ツーリングレポート致します。

 

 

きっかけ

以前、福島へ行ったときにたまたま知り合ったsaitaman40(id:saitaman40)さんからのお誘いです。出会った時も加波山行こうって誘われましたが、再びオファーが来ました。どうやら私のブログを見ていたようで、サスいじったんだから行こうよ、という感じでした。出会った時も同行していたIQ714(id:iq714)さんも誘われており、3人の都合で28日となりました。

 

集合

IQ714さんにトランポして頂き現地に向かいます。saitaman40さんは仕事で1日フルは無理なので集合は早め。現地のコンビニに8時の予定でしたが、なんだかんだで8時半頃合流。ちょっと雑談し出発。IQ714さんは加波山は初めてではないですが、初めてのsaitaman40さん道案内役です。

 

ツーリングスタート

ちょっと道を間違えたりとかはありましたが、名所を巡る感じで行きました。まず目指すは4段坂です。がしかし、そこまでの移動路も結構キツイ。

f:id:ZAWA-chan:20190505223542j:plain

奥に写っているのは別のパーティー

f:id:ZAWA-chan:20190505223906j:plain

名もなきただの移動路のはずですが、サポート無しでは行けない所もありました。

そんなこんなで到着、4段坂。

f:id:ZAWA-chan:20190505224411j:plain

別のパーティーの1名が挑戦し、3段目まで成功。後から来た年配のトラ車の方が4段目まで成功していました。身内からの挑戦者はなし。家に帰るまでが遠足ですから…

 

次に目指すは崩落現場です。加波山と言えばというスポットですね。

f:id:ZAWA-chan:20190505230217j:plain

ジムニーが先に行ったのもありますが、行くか行かないかで30分ぐらい話し合い。結果的にはサポートし合いながらクリアしました。

続きまして崩落現場の上流にあるヒューム管と呼ばれるスポットへ。

f:id:ZAWA-chan:20190505230715j:plain

これ無理じゃね?っていうのと迂回路を見つけたので、そちらへ行きましたがそっちでヤラかしました。登りの終盤に根っこがあったのですが、思いのほか後輪がグリップし捲れました。その前に2回登り切れなかったので、止まらないようにと思っていたら、逝くときは結構あっけなく逝きますね。で、リアフェンダー下のフレームというかナンプレを支える部品がポッキリ逝きました。

f:id:ZAWA-chan:20190505231430j:plain

ウィンカーを固定するための穴を開けた所から折れました。迂回の意味無し…

気を取り直してさらに上流の名前は分からない岩盤エリアに到着。

f:id:ZAWA-chan:20190505232219j:plain

溝に丸太をはめると行きやすくなりますよ。

要所ではサポートしてもらいながら何とか登り切りました。

f:id:ZAWA-chan:20190505232658j:plain

続きまして、V字谷と呼ばれるスポットへ行きました。途中で出会ったハイカーだと思っていた方が実はオフロード好きで我々の様なアタックツーリングを見学しに来ていたのだとか。その方に途中まで案内して頂きました。その方は別の場所でジムニーが10台くらい沢登しているらしくそちらに向かわれました。

f:id:ZAWA-chan:20190505233626j:plain

ここでもまた捲れました。横の壁面にFrタイヤが結構グリップしまして…。大丈夫ですよ、さっき折ってますから。

 

そんなこんなでツーリングは終了致しました。

 

感想

いやぁ、聖地感出てましたねぇ。GWの束の間の晴れ間だったこともあり、今日はオフローダー多かったんじゃないでしょうか。そして皆さんお上手ですね。私より下手な人いたのかな?これから夜通し走るって人もいましたからね、明るくても大変だったのに。

がむしゃらに走るだけではダメですね。理論に裏付けされたテクニックがないと単独では走破できませんね。

あ、それと、意外と遠くなかった。

 

おまけ

夜通し走るって方から教えてもらったスポットへ行ってみました(徒歩で)。

この方はこの界隈に詳しくて、自分たちで開拓もしているそうな。

f:id:ZAWA-chan:20190505235800j:plain

上から撮影。

f:id:ZAWA-chan:20190505235928j:plain

同じ所から振り返る。こっちはまだ傾斜緩め。

 

今日はもうお腹いっぱいだよ。

 

では、また。

WPでダブルピース!

どうも、ざわちゃんです。

 

先日定期点検に出してきたわけですが、その時同時にちょっと

カスタムもしています。

 

それは、ローダウンとソフトスプリングの導入です。

 

FE250には最初からWPというメーカーの良いヤツが着いています。

良い道具を使っていて、腕の無さを言い訳したくなかったので1年間

乗ってきました。しかしどうも自分の体格や腕に合っていない気が

していました。一言で言うと高いし(シート高が)硬いと感じていました。

とっさに足は付かないし、タイヤが弾かれる感じはあるしで、

オフ車のサスはもっと動くべきだろと思いまして

今回変更に踏み切りました。

 

 

何ミリダウン?

どれぐらいローダウンしたかというとシート高で30mmです。

なんで30mmにしたかと言うと

・サグをちゃんと出せば何とかなるんじゃないかという希望的観測

・下げすぎるとアンダーガードとかヒットしやすくなるのであまり

 やりすぎたくはない

・30mm短いサイドスタンドを見つけた

等です。

f:id:ZAWA-chan:20190417002157j:plain

 

どうやって下げるの?

作業はプロショップにお任せです。事前に仕様については相談しています。

Frはバネカットです。てっきりスペーサーを入れるのかと思ってました。

Rrはスペーサーを入れます。レバー比を考慮すると10mmのスペーサーを

入れると、シート高で30mm下がるそうです。

ちなみにリヤはローダウンリンクにする方法もありますが、

これはレバー比の関係でバネを硬くしたのと同じになるそうで、

ソフトスプリングを入れる意味が薄れてくるのでヤメました。

 

バネレートはいくつにしたの?

今のバネレートとマニュアルに書いてある体重と推奨バネレートを

参考までに記しておきます。

 

体重     Frバネレート  Rrバネレート

65~75kg   4.2N/mm    45N/mm

75~85kg   4.4N/mm    48N/mm ←今これ

85~95kg   4.6N/mm    51N/mm

 

で、いくつにしたかですが

体重     Frバネレート     Rrバネレート

約60kg    3.9N/mm(相当)    44N/mm

Frバネレートの(相当)とは何かというと、バネをカットするとレートが

上がったことと同じになる様で、3.6N/mmを30mmカットすると3.9N/mm

になるそうです。(理屈はヨクシランケド…)

 

この辺はショップの方と相談しながら、持ってるバネのラインナップと

自分の体重とかから決めました。

ついでにこれも付けちゃいました。

f:id:ZAWA-chan:20190421111154j:plain

プリロードアジャスターです。これはRrショックをバラさないと

取付け出来ないので思いきっていっときました。

 

感想

で、どうだったかと言うと、ちょっとの乗ってきましたので感想を。

1年点検でDにバイクを持って行き、サスだけはサス屋さんにやって

もらう形をとり、受け渡しはお店同士でやってもらっています。

(事前に両者と調整しています)

組み上がったバイクはノーマルスタンドでは立てないくらい車高が

下がっていました。バイクを入庫する時点ではショートスタンドが

届いてなくて、引き取るときに持参しその場で付けてもらいました。

 

またがった感じは、「これは30mm以上下がってるだろっ?!」

という感じでした。かかとが数mm浮く程度でほぼ両足ベッタリです。

Dの方も興味津々で、またがってもらいましたが、「セロー並み」と

仰ってました。

 

市街地ですが、事前にバネレート下げるとストップ&ゴーのピッチング

が増えるので、それが疲労に繋がるかもと言われていましたが、

ちょっとしか乗ってませんけど、そんなことは感じませんでした。

車高も下げているので重心が下がりピッチングは増えなかったのかな

と思われます。

 

肝心のオフロードはと言うと、かなり良いです。サスが仕事をしている

感じが分かります。弾かれる感じがかなり減りました。サスが仕事を

するとタイヤも仕事をしてくれます。タイヤ交換から半年ぐらい経つで

しょうか?ようやくガミータイヤを履いた意味が出てきました。

さらに、足が付くという安心感から結構積極的になれます。

楽しさ倍増ですよ♪

 

翌週ツーリングへ行ってきました。

自分がどれだけ成長しているかも確認する為、初ゴケを喫した場所へ

行きました。初ゴケ以来2回目です。改めて現場を見ると簡単そうでは

ないですね。始めて1~2ヶ月でよく行ったなと少し当時の自分に感心

しました。現在の自分はどうかと言うと、普通に行けました。

この場所はこれからはウォーミングアップで使いましょうかね。

 

続いて徒歩で途中まで調査してある林道(作業道?)へ行きました。

調査済区間は先ほどの所より難しく、正直1人で行くか悩ましい

道なんですが、トレーニングと続きの調査を兼ねて突入しました。

f:id:ZAWA-chan:20190421102425j:plain

写真じゃ分かりづらいですが、登り坂です。撃沈。

f:id:ZAWA-chan:20190421102936j:plain

谷側に倒れたらヤバイよ?

f:id:ZAWA-chan:20190421103355j:plain

いくつかの難所をクリアしましてコレですよっ!!

未調査区間の調査ですが・・・

f:id:ZAWA-chan:20190421103610j:plain

崩落で終~了。左奥の方へ続いてるんですが、今度逆側を探してみるか。

 

まとめ

FE250のサスをローダウンしソフトスプリングに換えました。

その効果は絶大で、今までとっつきにくかったFE250がメチャクチャ

フレンドリーなヤツに化けました。

 

思いきって性格を変えてみたくて、バネレートは少しソフトに振り

過ぎたかなと思ったのですが、結果的には丁度良いように思います。

車高も30mm以上下がってますが、用意したショートスタンドが

ちゃんと使えますし、足付きは正義だと実感しています。

もし低すぎだと感じたら、プリロードささっといじれますからね。

 

ソロでは不安だった場所も、終わってみれば「一人で出来たもん」

って感じで充実したツーリングになりましたし、ヒルクライム

コツを少し掴んだ様な気がします。

 

GWはどこ行こうかな?

 

では、また。

FE250 1年レビュー!

どうも、ざわちゃんです。

 

我が愛車FE250ですが、買って一年経ちました。点検に出してついこの間

戻ってきたところです。

 

買った時のプチインプレ記事

 

zawa-chan.hatenablog.com

 

は書きましたが、節目の1年レビューをしたいと思います。

上記の記事ではオフでの感想0だったので、購入検討している人の

為になってなかったですね。

f:id:ZAWA-chan:20190410234657j:plain

 

 

感想

それでは参りましょう。

メリット、デメリットには分けません。それぞれ一長一短がありますからね。

思ったことを書いていきます。

ちなみに1年で3000km乗りました。自走派ですのでほとんどオンロードです。

初めてのオフ車ですので他車との比較はできませんので、その辺は想像です。

私の体格は170cm、58kgです。

 

慣らし

最初はニュートラルに入れにくかったんですが500~600km走ったあたりから

ニュートラルに入れやすくなりました。今では1速から2速に入れる時は

結構しっかりペダル操作しないとニュートラルになってしまいます。

んで、その頃からサスも動きが少し良くなった様な気がします。

サスの方は気温の影響もあるかもしれませんが。

 

車体

軽いです。燃料を除いた重量は105.8kgです。トレールよりはかなり軽いです。

海外の4stエンドューロレーサーは大体こんなもんだと思います。

 

スリムですがコンパクトではないです。全長は結構ありますし、ハンドル高さ

もあり、ハンドル幅も広いと思います。(フルサイズのオフ車ってこんな

もんですか?)ハンドル切れ角はあるのか、その辺のロードスポーツより

小回りは効きます。

 

シート高は高いです。無負荷で970mmです。自分の体格ですとフロント

フォークの突き出し量を最高目盛りからさらに3mmぐらい突き出し

(これ以上はハンドルにぶつかって無理)純正ローシート(-15mm)

にして、その他は標準設定で足首がピンッと伸ばせれば、両足のつま先が

着いたと思います。ここから更にプリロードを限界まで抜けばオフ使用

でも許容範囲かなという感じです。

 

サグですが、サスペンショントラベルが330mmに対して110mmが推奨値

です。メーカーの想定はプリロード14mmで体重80kgの場合です。

自分の場合、標準プリロードで85~90mmぐらいだったと思います。

プリロードを限界まで抜くと113mmでした。

 

シート

納車時から純正ローシート(-15mm)にしてあるのですが、お尻は1時間も

乗ってると痛くなります。たぶんノーマルシートでもなるでしょう。

表面は滑りずらい反面、服の繊維カスが結構出ます。色の濃い服ですと

白いカウルに静電気で付いてちょっと目立ちます。

 

ハンドリング

オンロードでの話になりますが、左右にヒラッヒラッとキレのある

切り返しが出来ます。軽さのせいかディメンションが良いのか

モタード化しても絶対おもしろいと思います。

 

サスペンション

自分の重量はリュックに飲み物とちょっとした工具を入れても

せいぜい65kgぐらいだと思いますが、さすがに硬いです。

オフ車のサスはもっと動くべきだろと感じます。

メーカーの想定が80kgの人なので致し方ありませんが。

WPというメーカーの良いヤツが付いてますので、言い訳せずに乗って

いましたが、ローダウンとソフトスプリングに交換を実施しました。

 

エンジン

低回転のレスポンスは良いです。良すぎて逆にチンタラは走りにくいです。

アクセル操作に対して鋭敏に反応します。大型バイクに乗っている

のにその感覚で操作すると結構な加速をします。そして単気筒なので

エンブレも強烈です。思ったより加速する→アクセル戻す→またアクセル

開ける 慣れてきてもたまにこうゆう事態になり前後に揺すられます。

ただ、欲しい時に瞬時にパワーを引き出せるのでレースでは武器になると

思います。加速と減速のメリハリのある走らせ方が向いているというか

求められるのかなと思います。まだ扱い切れてませんが

 

タコメーターが無いので何回転まで回るのか分かりませんが、スムーズに

回ります。但し高回転でパワーが出るタイプではないです。よくWRは

高回転型と言われますが、高回転でのパワーはWRの方があるんじゃない

かな(想像)。

例えばギア比を同じにして0→400mをやったら、出足は絶対FEが速いと

思いますがフィニッシュラインを先に通過するのはWRじゃないかな

と思います。

 

また想像になってしまいますが2stよりアドバンテージがある場面は

坂道での0発進と長い下り坂かなと思います。あとは燃費かな。

 

高速道路走行

何回かしましたが向いてないです。お店の人からも長時間の高負荷走行は

しないように言われています。100km/h巡行はギア比も低いので高負荷に

なると思います。何よりライダーが消耗するでしょう。疲れないで移動

するには70km/h台がいいとこです。

 

メンテナンス

よくレーサーはメンテサイクルが短いと言われますが、トレールと

比較して多くなる作業はオイル交換だけでした。

エアクリやチェーンやリンク部のグリスアップなんかはトレールでも

同様に発生しますからね。

軽作業ぐらい自分で出来るにこしたことはないですが、ちゃんと面倒

見てくれるショップで購入すれば、あまり身構える必要はないと思います。

 

リチウムイオンバッテリ

先に言っておきますがバイクは悪くないです。特性上適温の範囲が狭く

寒い時期にセルを多用すると調子を崩します。山の中でウンともスンとも

言わなくなったことが1回ありました。時間を置いたらかかったので

たぶんバッテリー(またはエンストしまくった自分)の問題です。

もの凄く軽いんですよ、指2本でつまめますから。バイクの高い所が軽く

なるのは良いことですが、諸刃の剣的な所があります。また同じ目に

遭ったら鉛かキックを検討しますかね。

 

トラクションコントロール

 常にONにしてますが、効いてんのか分かんないです。アクセルオンで

リアが流れることはあります。程度問題なのかな?自分が鈍感なのかな?

もしかしたらウィーリーの時の捲れ防止に一役買っているかもしれません。

たまにまぐれで腰の高さぐらいまで上がることがあるんですが、ビビって

自分でアクセル戻してる思ってますが、それより先に出力制限がかかって

るかもしれません。

 

MAP切り替え

 今のところMAP1(大人しい方)で必要十分です。MAP2ではかっ飛ばして

ないので何とも言えません。

f:id:ZAWA-chan:20180401225440j:plain

 

こんな人にオススメ

自分で1年乗ってみてFE250はこんな人にオススメです。

 

■メンテは最低限しかしたくない又は出来ないという人

オイル交換とチェーンメンテが出来ればとりあえず大丈夫です。

エアクリは工具使わずに付け外しできます。但し、これ以上の作業を

やってもらえるショップを見つけておくことが前提です。

 

たぶん2stだと自分で出来た方が良い作業がもうちょい増えます。

この点は4stのアドバンテージかなと。

逆に何でも自分でやる人にはシンプルな構造の2stの方が良いかも

しれませんね。

 

■自走派の人

 あとで書きますが燃費はトレール並み(^^♪

これも2stより優れてる点の1つです。

ちなみに、それでもトランポは欲しくなりますよ?

 

■トレール2台分の価格に納得できた人

もうこれはその人の価値観によります。安い買い物じゃないので万人に

安易にオススメはしません。スペックを調べたり、試乗をしてみたり、

どういうバイク遊びをするのか、よく吟味したうえで、トレール2台分の

代金を払うことに納得できたら買いましょう。

 

逆にこんな人には向いていません。

■フラットダートしか走るつもりがない人

■ゆっくり景色を楽しみたい人

バイクにメリハリのある操作を求められます。何と言うか、バイクに

急かされてるみたいで上記の人にはあまり楽しめないのではと思います。

 

ちなみに私はと言うと、トレールでも行けるとこしか行ってませんが

住めば都的な感じで楽しめています。

 

ちょっとでもガレ場行ってみたいとか、ヒルクライムやってみたいという

気持ちがあるなら検討してみるのは大いに有りだと思います。

腕を要求される場面もあれば、腕の無さをカバーしてくれる場面もあります

ので、初心者、上級者はあまり問わないと思います。

f:id:ZAWA-chan:20180321001538j:plain

 

また燃費計ってみたよ

 買って程なくして計った時は31.5km/Lでした。この時とはFrのスプロケ

1丁小さいので悪化しているのは間違いありませんが、果たしていくつに

なるでしょうか?ちなみにオンロード移動のです。

移動距離190.2km、消費ガソリン7.02Lで27.1km/Lでした。

もうちょっと良いかなと思ってたんですが…、まぁ走り方でもうちょい

伸ばせますよ。

 

と言うことで、1年レビューでした。購入検討されてる方の参考になれば

幸いです。

 

では、また。

調査用ヘルメットを買ったよ!

どうも、ざわちゃんです。

 

タイトルの通り、ヘルメットを買いましたので、レビュー記事です。

 

 

以前のヘルメットラインナップ

私は今FE250の他にオンロードバイクも1台所有しておりまして、持っている

ヘルメットは以下の様になっています。

・SUOMYのオフメット(フルフェイス)(FE250用)

SHOEI GT-Air(フルフェイス)(オンロード用)

 逆で使うこともありますが概ねこんな感じ。

 

GT-Airを6年ぐらい使ってるんで、いい加減買い替えたいのと

ユルオフの時はもっと気軽なヤツが欲しかったので。

 

何買ったの?

SHOEIのJ-Cruiesです。フルフェイスではなくジェットタイプにしました。

f:id:ZAWA-chan:20190330145413j:plain

理由は以下です。

・初めての場所では歩いて先を見に行くんですが、足元が見やすく

 口の前が開いてるんで呼吸が楽そう

・フルフェイスを脱いだり被ったりするのが大変

・GT-Airの時にインナーバイザーが気に入った

 これにはマジで感動しました

・以前、海外メーカーのジェットタイプでちょっと後悔したことがある

 風の巻き込みとかがひどかった

・ユルオフの時はジェットタイプを使いたい

 内装を削って対処しているが、SUOMYは長時間被ってると少し頭が痛い

 のと、地図やスマホが見やすく、被ったままドリンクが飲めるのも

 ポイント高いです

 

等です。

 

使用感

お正月に買って、1月、2月、3月と使ってみました。

感想はですね、

「無理ではないが、冬は寒かった」 です。

呼吸が苦しい程ではないですが走行風は侵入してきます。

私は大丈夫でしたが人によっては目が乾燥して辛いかもしれません。

 

それ以外は満足しています。フィッティングも良いしインナーバイザーは

相変わらず便利です。狙い通り、スマホも見やすいし被ったまま

ドリンクも飲めるし。

 

暖かくなるこれからはオンにもオフにも出番が増えそうです。

(真夏にこれ被って歩くのは辛そうですが…)

 

まとめ

SHOEIのJ-Cruiesを買いました。冬季は厳しいものがありましたが、

これから暖かくなってきたら重宝しそうです。

ただ、冬前にフルフェイスを買い足すことになるかもなぁ~。

(オフメットも寒いんですよねぇ~)

(実はアドベンチャータイプの方が良かったか?)

 

これ被って林道探索といきますかっ!

 

ってな感じ。

詐欺(まがい)に遭った話

どうも、ざわちゃんです。

 

タイトルの通り、2019年はまだ3月が始まったばかりだと言うのに

2回も詐欺(まがい)に遭ってしまいました。

 

注意喚起も兼ねて記事に致します。

 

初めてのバイク以外ネタがこんなものになろうとは…

 

ちなみになぜ(まがい)と言ってるかというと1件は立証が難しい、

もう1件は警察にも相談していまして特殊詐欺と認定されるまで時間がかかる

からです。

 

それでは内容を御紹介します。

 

 

1つ目

題してPS3(プレステ3)詐欺

今年の元日に壊れてしまったんです。症状はYLODと呼ばれるPS3では

遅かれ早かれほぼ確実に起きる電源が入らなくなるヤツです。

既にソニーの正規のサポートは終了しており、修理業者を探すか

自分で直すしか方法がありません。

何とか修理できないか模索していたところ、とある業者を見つけました。

修理してくれる業者は何社かあったんですが一番安い所にしました。

 

手順としては、メールで症状を連絡→見積もりが返って来る→納得したなら

PS3を送る→現物を確認して修理の可否判断と詳細な見積もり→直ったら

代金振り込み→返却 という感じ。

 

割と高確率で直るという話だったので、私も上記の流れでPS3を送りました。

 

送ってしばらくしたら修理不可とのメールがありました。で、そのメールに

驚愕の一言が書かれていました。

「廃棄の準備に入らせてもらってます。」

はぁッ!ふざけんな!なに勝手に捨てようとしてるんだッ!

そういうお客が多いからという理由らしいが断りもなく人の物を捨てる

なんて言語同断。返してくれと言うメールを何通か送り何とか取り返しました。

 

ここからは私の想像ですが、捨てても良いよって言ったら、中の金になる

部品を取って儲けようとしてたんじゃないかと思います。電子部品や金も

使われてるでしょうからね。ちなみに売って1円でも価値のあるもの取ったら

窃盗ですからね。タダで資材提供してなるものかと思い、送料を払ってでも

取り返しました。

 

ネット上でも私と同じように盗られそうになった人がいましたし、直らない

ならいいやという事でタダであげっちゃった人も結構いるんじゃないでしょうか。

 

返ってきたPS3を確認してみました。まず思ったことは

コイツ、直す気ねーな です。梱包状態もほぼ私が包んだ状態のまま、

一応一番外側のカバーだけは外した様な形跡はありましたが、内部のほこりの

たまり具合からみて核心の部分までは分解してないでしょう。

この業者も末永くこの商売を続けていきたいのでしょう、トラブルになる事は

してきませんでしたね。しかし良く思いついたもんですよ、タダで金目の物を

入手できるんですから。ちなみに勝手に廃却の準備に入ってなかったらタダで

上げてたかも。

 

はい、という事で何も盗られはしませんでしたが

被害額 往復の送料 約4300円 也

 

安かったというのもありますが、直らなければ代金は頂かないという

謳い文句に誠意みたいなものを感じてしまった私がばかだったなぁ…

 

で、せっかく分解したのでネットにあった自分で直す方法を試してみました。

高確率で再発するみたいですが、動く内にディスクを取り出したりデータの

バックアップを取ったりするのがオススメです。

ヒートガンで熱風をマザーボードにあてるという方法です。何やら原因は

ハンダクラックのようで、軟化させてくっつけるみたいです。

ヒートガンは無かったのでドライヤーで代用しました。

2日間だけ動いてまた御臨終しました、(;´д`)トホホ。

 

2つ目

ネット通販詐欺です。注文して代金を振り込んだのに商品が届きません。

まだ特殊詐欺認定されていないので現状までの経緯を書いていきます。

2月15日(金)の夜に(日付的には16日)商品をポチる。大手の通販サイトでは

なくショップのWebサイトといった感じ。17日(日)に振込先銀行口座の

連絡が来たのでその日の内に振り込む。在庫はあって、即日発送可能との

ことだったのになかなか商品が届かない。月~水まで毎日マイページを

確認するもpendingのまま。その間3回ぐらいメールで問い合わせをするも

返信無し。こりゃいよいよ怪しいな。木曜日に住所をググると、郵便番号と

市町村より先の部分が一致しないことが判明。金曜に電話をしてみるも

現在使われていないという謎の女性の声。やっちまったー!

 

怪しい所はあるにはあったんですよ。ポチった後に気付いた部分もありますが

大手の通販サイトではないのに楽〇やWe〇i〇eといった文字があったし、

問い合わせのメールアドレスが毎日変わるし、少し日本語がおかしかったし。

 

土曜は所用があったので日曜に警察に行きました。駐在所や交番じゃなくて

住んでる地域の管轄の警察署に行きました。事の経緯を説明し、サイトの

画面やメールのやり取りなんかを警察のカメラで撮影。約1時間ぐらい

聴取しました。その時警官に言われたのは、このサイトが消滅してしまう

かもしれないのでもうメールを送るのはやめて下さいってことと、

被害届を出したからと言って全額戻って来るとは限らないのでその点は

ご了承下さいとのこと。

そうゆうもんなのね…

 

月曜には警察署から電話がありましたが日中は電話に出られず、こちらから

折り返したのは水曜になってしまいました。振込先口座等に関する情報でした。

何やらこの口座は既に凍結されている(入出金が出来ない)。たぶんですが、

私より先に被害届を出した人がいるんだと思います。悪徳業者が自ら凍結

させるとは考えにくいのと1000円以上の残高があるようです。(後述します)

それから振り込め詐欺等の救済措置について教えて頂きました。

とは言っても、振込先銀行の相談窓口に電話してというものでしたが。

 

間を置かずに銀行の相談窓口に電話しました。

また事の経緯を説明すると救済措置について教えて頂きました。

まず、当該口座に1000円以上の残高があることが条件のようです。

これは満たしていました。ただ、いくらかは教えてくれません。

本件が特殊詐欺認定されたら返金の申し込み用紙を送るとのこと。

それには4~5か月かかるとのこと。振り込んだ額に応じて分配する

とのことです。

 

はい、という事で私は今「待ち」の状態です。

被害額 商品代 約6500円 振り込み手数料 約300円 也

 

詐欺に遭わないために

経験者は語るじゃないですけど、いろいろ調べたので自分への戒めも

込めて怪しいサイトの特徴や注意点を書いていきます。

 

・電話番号が書いてない(1件目があてはまります)

・相場より結構安い(1件目も2件目もあてはまります)

 他店では売り切れなのに安くて在庫がある場合も要注意です

・支払い方法が先払いの個人名義の銀行振り込みのみ

 (2件目があてはまります)法人名義じゃないと怪しいです

・日本語がおかしい(2件目があてはまります)

・そのショップのサイトなのに大手の通販サイトの記載がある

 (2件目があてはまります)大手のサイトからコピペしてる可能性があります

 おかげでしっかりしたサイトに見えます

・TOPページに書かれてることと商品ページに書かれてることが違う

 (2件目があてはまります)配送方法が違いました

・やっぱ泣き寝入りが一番良くないと思う 

 それこそ悪徳業者の思うツボ、額によっては手間ですが警察等に

 相談しましょう

・ゲーム機はちゃんと捨てた方が良い

 今はソフトがダウンロードで買えるんですかね?その時カード情報を

 登録してますよね?捨て方はちゃんと調べた方が良いです

 

等です。

 

まとめ

あぁ~~安さに目がくらんだ~~ ドチクショー!

 

詐欺になんか遭わないのが一番です。皆様お気を付け下さい。

 

ということで、2019年はマイナス11000円からのスタートとなりました。

 

なんか良いことないかなぁ~

 

では、また。

冬のバイクのお供 ワークマン イージスを買ったよっ!

どうも、ざわちゃんです。

 

ついこの間、走り初め以来、1ヶ月ぶりにバイクに乗りました。

練習場所でも探そうかと某河川の河原を遡上しました。

 

それはそうと、今回はツーリングレポートではなく、用品レビューです。

タイトルの通り、ワークマン イージスを買って何回か使いましたので

感想なんかを書いていきます。暇なら見ていってね。

 

 

ワークマンとは

皆さん聞いたことぐらいはあるんじゃないでしょうか。作業着とか売ってる

お店ですね。私の想像ですが、ここ数年だと思いますが、地味な作業着だけ

ではなくて、アウトドアやレジャーに使える安くて機能的なウェアを

自社ブランドでラインナップしていますね。デザインもスポーツテイスト

でカジュアルでレディースもあったりします。

調べてみたら今日時点で全国に832店舗あるようですが宮崎県と鹿児島県

には無いみたいです。我が栃木県には20店舗あるみたい。

ですので、余程の僻地に住んでいない限り実店舗で現物確認、購入が

可能です。オンラインショップもあるので近所に無くても購入可能です。

 

イージスとは

そんなワークマンが自社ブランド展開している内の1つで、バイカーや

釣り人なんかをターゲットにした防水防寒ウェアです。

私が存在を知ったのは昨シーズンの冬で、バイク系YouTubeで知りました。

最初は服だとは思いませんでしたよ。名前がイージスですよ、軍艦だろ、

それって。でも多いんですよ、イージス関連動画。それで見てみたら

防水防寒ウェアだと分かったわけです。

 

今まで冬にバイクに乗るときは、持ってる冬服で一番風を通さなくて

温かい服を着ていましたが、昨年11月に福島遠征があって、それに備えて

汚れてもいいようにと思って購入しました。

 

機能とスペック

それでは詳細を見てみましょう。文章打つの大変なんで写真で。。。

f:id:ZAWA-chan:20190205211049j:plain

この様な15個の快適な機能があります。

f:id:ZAWA-chan:20190205211516j:plain

この様なスペックです。

 

メリット

肝心の使用感について、まずは良い所から

・十分な温かさ

秋ぐらい(紅葉シーズンあたり)であれば薄着してその上に羽織るだけでも

十分温かいです。さすがに厳寒期には下にフリースや薄手のダウン等を着る

ことをお勧めします。生地自体が風を通しにくいのと前面ファスナー部は

これでもかと防風構造をしています。

f:id:ZAWA-chan:20190205214045j:plain

内側が一重、外側が二重の防風構造でここからの風の侵入はほぼ皆無です。

ただの冬服ではここからの風の侵入が防げませんでした。

そして襟が高いので肩口からの風の侵入もほぼありません。

f:id:ZAWA-chan:20190205214621j:plain

ネックウォーマーやマフラーが無くても結構いけます。

ただ、バイクのスクリーンの有無や乗車姿勢、ヘルメットとの相性も

関係してくるとは思います。

 

コスパが良い

これだけ温かくて税込み¥6800ですよ!しかも上下セットで!!

有名メーカーですとジャケットだけで¥30000以上しますよ。これだけ

安いと汚れを気にせずガシガシ使えます。オフ車ですと下手すりゃ

転倒1回で破れる恐れもありますからね、安さは正義です。

 

・防水性

先に言っておきますと雨中使用はしたことないです。

耐水圧10,000mmってどれぐらいかというと、傘が200~500mmぐらい

大雨にも耐えられるテントで2000~3000mmぐらいらしいので、数値の

うえでは必要十分な防水性があると言えます。一応製品のタグには

バイク走行などで使うと浸みる恐れがあると注意書きはありましたが

不意に降られても何とかなるでしょう。

 

デメリット

続いてデメリットを

・二重袖の親指のところが喰い込む

f:id:ZAWA-chan:20190205232826j:plain

この様に袖口が二重になっているのですが、親指を入れる穴が小さいというか

もう少し丈に余裕が欲しいです。親指の付根に喰い込んで痛いです。

解決策としては親指を通さなければ良いだけです。なので致命的な欠点では

ないです。個人差もあるでしょうし。

 

・オフブーツとの相性

イージスはズボンの上に履くタイプですので、普段の状態でブーツの

ストラップに余裕がない場合は閉まらなくなる可能性があります。

ニーガードも併せたらちょっと怪しいです。

しかし、ズボンの上に履くタイプであればどれでも起こりうるので

イージス特有のデメリットではないです。

 

・かさばる

暑くて脱ぎたくなった時にかさばります。そんなに重たくはないですが

コンパクトには畳めません。しかしこれも、他の防寒着でも起こりうる

のでイージス特有のデメリットではないです。

 

・カッコ良くはない(ダサいとは言っていない)

これはしょうがないですね。機能とコスパで選んでますから。

でもコンビニやファストフードなら全然行けますよ。

そもそも私はオシャレなカフェなんて行かないので、これで困っては

いません。

 

姉妹品もあるよ

イージスには姉妹品のイージスオーシャンというものがあります。

イージスよりも若干釣り人向けな感じがします。スペックが若干

違いますが、一番の違いはストレッチ素材を使用していることでしょう。

実際に試着してみたのですが親指のところがイージスよりも余裕が

ありましたし、ストレッチ素材ですし、こちらの方がバイカー向きかも

しれません。

 

まとめ

ワークマン イージスを買って使ってみて、結構気に入りました。

実際バイカーが多く集まるところでは結構着ている人を見ましたし

かなり浸透してきていると感じています。

イージス以外にも動きやすくてカジュアルな服もあり、ユルオフしか

しない人やオフジャージは派手すぎて抵抗ある人は一見の価値ありだと

思います。

 

安いので、ブログネタにも良いかもよ?

ってな感じ。

 

では、また。