ざわざわ森のざわざわ日記

オフ車をメインにたまに別の趣味のことなんかも書いていきます

ウィンカーを修理したよっ!

お久しぶりです。ざわちゃんです。

 

激動の福島ツーリングから、野暮用やらカゼを引いたりやらでバイクに

触るのはほぼ1ヶ月ぶりになってしまいました。

 

タイトルの通り、破損したウィンカーを修理したの記事にします。

ウィンカー直なさないと洗車しずらいですからね。

大した内容ではありませんが生存確認的な意味あいもありますので、

暇なら見ていって下さい。

 

 

破損状況

この間は沢下りだったのでチェーンの油分はとんで、サビサビかと思いましたが

全然大丈夫でした。さすがワコーズ。反面、あんまり汚れてないと思ってたん

ですけど、結構汚れてました。

では壊れ具合を見てみましょう。

右Frウィンカーがレンズのみ何処かへ逝きました。

f:id:ZAWA-chan:20181203234039j:plain

 

左Rrウィンカーがレンズとバルブが何処かへ逝きました。

f:id:ZAWA-chan:20181203234313j:plain

少しステーも曲がりましたね。

 

いざ修理

FrはRrを社外品に変えているので純正品が余ってますのでそれを移植します。

なのでタダで修理できました。ヤッタゼ!

純正ウィンカーは透明のバルブにオレンジのカバーを被せてさらにクリアの

レンズを付けるというメンドイ構成になっています。

f:id:ZAWA-chan:20181203235734j:plain

 

Rrはオフ車では定番のワレンズミニウィンカー(KITACO)です。

補修部品としてレンズ単品で売っています。ネットで290円で購入。送料が部品より

高いので予備として4つ買っちゃいました。バルブは用品店で8WのT10ウェッジを

270円で購入しました。

f:id:ZAWA-chan:20181204000336j:plain

シャキーン

点灯しなくて一瞬焦りましたが、デコピン2発で無事点灯しました。

 

この日は洗車してチェーンに注油までやり切りたいと思いまして、

暗くなっちゃいましたがそこまではやりきりました。

 

一工夫

あくる日、ワレンズに一工夫施しました。

ワレンズのレビューで、「レンズが外れる」というのを見ました。

これ自分も全くの同感でして、「ハズレンズ」ではないんですよね。

なので接着剤で固定しちゃいます。

f:id:ZAWA-chan:20181204210521j:plain

 使ったのはスーパーX2クリア(セメダイン)です。スーパーXシリーズは個人的に

結構オススメで、対応している材質も幅広く熱水振動に強いです。これはクリア

ですが、白と黒もあります。硬化しても硬めのゴムのような弾性があります。

中にはこれをコーキング材の様に使う方もいて、ヘッドライトを殻割りした後、

ブチルテープの代わりにこれを使ったなんて記事を見たことがあります。

向いてないこともあります。X2はXより速硬化タイプですが、それでも

実用強度に達するまでには24時間ぐらいかかるので、現場での応急処置には

向いてませんし、手を離すと剥がれたりズレたりするような場合も向いてません。

 

今回はこれを1周塗ろうかと思いましたが1cm幅ぐらいで3カ所塗っておきました。

ちなみにバルブ交換はレンズとは逆側から引っこ抜けますのでご安心を。

 

すぐにはカバーを掛けられないのでちょっくらツーリングに行ってきました。

f:id:ZAWA-chan:20181204212824j:plain

一番奥に僕のバイクがあります。

 

まとめ

ウィンカーを修理して、ワレンズをハズレンズ仕様に改修しました。

 

走り納めにはまだ早いですし、寒さが本格化するまではちょくちょく乗ろうと

思います。

 

では、また。

またまたやられた、福島ツーリング!

どうも、ざわちゃんです。

 

まず最初にお礼を言わせて下さい。唐揚げさん、こばちちさん、まっつぁんさん

「その節は、どうもありがとうございました」

 

10月28日(日)、唐揚げさん主催のツーリングに行ってきましたので

レポートです。写真少なめです。(撮ってる場合ではなかった)

juicy-fried-chicken.hatenablog.com


 

 

 

前日まで

たぶん最後に乗ったのはコイン洗車場に行った数週間前の数キロ。

さすがにいきなりはアレだと思い、前日に素振りがてら近所の河原に。

新品タイヤのフィーリングを確認しつつ数時間乗りました。山高さのせいか

若干車高が上がってしまった。

 

この時期着る物に迷いますよね?一応防寒着を買ったのですが、動けば温かい

ので着ないことにしました。手持ちのカッパやウィンブレで対応しました。

往きだけちょっと後悔するぐらい寒かったですが、結果的に荷物を減らすことが

出来たので良い判断だったと思います。それと、替えのクツと靴下を持って

行ったのも正解でした。絶対濡れると思ったので。

 

洗車の時に外したスタックベルトを付けるのを忘れていました。今回の一番の

後悔です。後にだいぶ苦労することになります。

 

 

集合

集合場所は会津田島のコンビニ。予想だと2時間。6時15分ごろ出発。

山間部には気温を表示する電光掲示板があるんですが、まず最初は11℃。

北上しながら標高も上がって行くため時間が経っても気温が上がらず、

おまけに山間部なので日光も当たらず、最終的には4℃を目撃。

堪らず日向ぼっこ休憩を5分程とりました。それでも集合時間には余裕で到着。

 

参加予定のserowlifeさんは骨折により欠場、そして主催の唐揚げさんもアバラ

をやっているという・・・ ダイジョウブデスカ?

 

ともあれ、私のような県外組や唐揚げさんのレース仲間等々、総勢14名が

集まりました。

 

f:id:ZAWA-chan:20181103150849j:plain

もっといますよ♪ 

 

ツーリングスタート

まずはフラットダートからなんですが、まぁ皆さん速いこと。

ついていけない・・・。あの速度についていこうとすると神経が持たない。

 

まず最初のセクションは赤土斜面の九十九折り。

最初こそ何とかなるかと思いましたが、やっぱりダメでした。左ターンは

足こそ着きますが止まらずに行けるんですが、右ターンがどうも苦手。

下りでもやっぱり右ターンに苦手意識が。そして全体的にブレーキングがダメ。

リアはロックしがちで、フロントはカックンカックンしちゃって全然安定しま

せんでした。

これは新たな課題ですが、地元にこのタイプの場所ないんですけど・・・。 

f:id:ZAWA-chan:20181103151004j:plain

まだ元気だった頃の一枚 

 

問題発生

次が今回のツーリングの核心に迫る蓑沢林道。下りで行きます。

予習はしたんですけどね。やっぱり水あるなぁ、そしてガレてんなぁ。

ガレも酷くなってきた辺りで問題発生。なんと、セルが回らない

一番エンジンに頼りたい所で・・・。「神様・・・、何で・・・?」

これはホント困りました。時刻はまだ午前中、とにかく押して下ることに

しましたがこれがキツかった。下りとは言え、拳よりデカい石がゴロゴロ、

タイヤが越えてかないし、足場も悪いし、水深が深い所は地形が分からないし。

スタックベルトを忘れたことも災いし、私の体力(というか腕力)は早々と

限界を迎え、唐揚げさん、こばちちさん、まっつぁんさんに手伝って頂き、

ガレ区間を抜けました。

「その節は、どうもありがとうございました」

 

 途中、ちょっと休ませてから始動トライしてみたり、唐揚げさんセローで

充電してみたりしましたが、ダメでした。ちなみにセローのセルは回りました。

カチッというリレーの駆動音はするんです。という事はその先で接触不良を

起こしてるかセル本体の故障かと思ってました。そして下山した後のことも

頭をよぎりました。何とか押し掛けして休憩無しで帰宅か、JAF呼ぶか。

家まで行けたとして、ディーラーまでどう運ぶかとか考えていました。

 

ガレ区間を抜けてからも止まってしまうことは多々ありました。そんな時、

ハンドルを力いっぱい押す私の手がセルボタンに触れました。

キュルキュルッ ボンッ!」  かかった・・・。

有難いことなんですが、なぜもっと早くかかってくれなかったのか?

 

結局、あのガレ区間を私に乗らせたら壊されると思ったおバイク様が

機嫌を損ねた、で落ち着きました。

   

たぶんですが、低気温とセル多用の併せ技で一本ってところじゃないでしょうか。

 

 

七ヶ岳林道

下りきった所で、先に下った人たちは今度登りをやるとゆうことでまた

戻って行きました。まっつぁんさんもおかわりをしにそちらに合流。

 

残った我々はというと、私のトレーニングも兼ねて七ヶ岳のフラットダートを

流して遊びました。ここは普通に紅葉がきれいでゆっくり景色を楽しみながら

流し、暖かいお茶やコーヒーを飲む、なんていう楽しみ方も全然ありですね。

 

また峠付近まで戻ってきたところで、おかわり組とも合流し、時間もいい

頃合いだったのでお開きと相成りました。

 

 

まとめ

福島県七ヶ岳周辺ツーリングに行ってきました。最凶と名高い蓑沢林道にも

行きましたが、行ったけど走ったとは言えない感じになってしまいました。

頻繁に行くにはちょっと遠いですが、新たなツーリングスポットを知る

ことも出来ました。

恐らく県外遠征は今年最後かなと思い参加してみたのですが、また刺激を

もらうことが出来ました。

 

このオフシーズンは地道に練習するしかないな、こりゃ。

 

それはそうと、とりあえずウィンカー直そう。

 

では、また。

 

【番外編】タイヤ交換と同時にやったこと

どうも、ざわちゃんです。

 

先日タイヤ交換をやったわけですが、同時にプチカスタムもしましたんで

記事に致します。

 

良かったら見ていってね。

 

 

 

フロントディスクカバー

Acerbis フロントディスクカバーを付けました。

f:id:ZAWA-chan:20181015231407j:plain

色で少し悩みました。白、青もハスクカラーですが、白は汚れが目立つかなとか

青はヤマハっぽい青なんだよなとか(ハスクはどっちかつーと紺色)。それと

黒も渋くていいなとか考えましたが、黄色に致しました。

マッチングも良いんじゃないでしょうか(^^♪

 

フォークシューガード

さっきの写真に写っちゃってますが、パワーパーツのフォークシューガードです。

既にちょっと傷は付いてしまってるのですが・・・

 

フロントアクスルプーラー

付けとくと便利だと聞いたので。こちらもパワーパーツです。

f:id:ZAWA-chan:20181015232917j:plain

これは取付け方が検索してもなかなかないので紹介します。

まず、フロントアクスルシャフトを抜き、ブレーキ側を覗くと樹脂のボルト

というかキャップがあります。

f:id:ZAWA-chan:20181015233630j:plain

 これは普通に回して取ります。

反対側は六角頭ですがボルトではありません。

f:id:ZAWA-chan:20181015233834j:plain

圧入されているので反対側から棒を突っ込んで外しましょう。

f:id:ZAWA-chan:20181015234054j:plain

当木をしてトンカチでトントン叩いて入れます。

ちなみにKTM用を買えばシルバーも選べます。

この部品が活躍するのはタイヤを外す時ではなく付ける時なんですね。

これがあっても3分ぐらい格闘しました。なかったらと思うとゾッとしますね。

 

リムロックナット

モーションプロのビードストッパー用のナットです。

f:id:ZAWA-chan:20181015235207j:plain

袋から出せよ・・・

ワッシャーが付いてるんですがこれがホイールにフィットする形状でして

しっかりトルクを掛けて締め付けられます。これはチタンカラーなんですが

他に黒があります。本当は黒にしたかったんですけど500円高いんですよ。

チタンカラーはメーカーのサイトの写真ではシルバーっぽく見えましたが、

現物は暗めのシルバーというか、明るめのガンメタという感じで、

これはこれで良いと思います。

 

まとめ

タイヤを外したついでにちょこちょこっとプチカスタムをしました。

 

リアのディスクガードも欲しかったんですが、ブレンボからマグラに

変わったことでラインナップがなく今回は見送りました。

パワーパーツであるという話も聞いたのですが、探し方が悪かったのか

見つけられませんでした。(誰か教えて)

 

防御力と見た目UPさせることができました!やったぜ!(^^)!

 

では、また。

【後編】初めてのタイヤ交換 リア

どうも、ざわちゃんです。

 

前回に続き、リア編です。 

zawa-chan.hatenablog.com

 

ビードストッパーも届きまして、リアタイヤも作業しました。

 

それと、ちょっと前言撤回しなければならないことがあります。

レバーはやっぱり3、4本欲しいですね。

これは何の差なのか、大きさ?硬さ?フロントの時は2本で出来たんです

けどね、リアは大変でした。結局、車載工具のヤツ使いました。

 

では作業の様子を・・・ 

 

 

買い足した道具たち

フロント編で必要だと感じたリムガードとビードキーパーを買い足しました。

f:id:ZAWA-chan:20181014231607j:plain

リムガードを使うのであればやっぱり3つ以上使う方が良いですね。

ビードキーパーはDAYTONAのやつ¥1404。モーションプロより安いですが

全然問題ないです。

 

作業開始

手順はフロントと一緒です。苦労した点などを。

 

何でレバーが3本以上欲しくなったか?

最初にレバーでタイヤを捲るとすぐ隣は硬くてレバーが差し込めません。

離れた所ならレバーは差し込めます。しかしそこで捲っても最初に捲った所と

つながりません。なので最初に3、4本絶妙な間隔でレバーを差し込んでおかな

ければなりません。ほんと最初だけなんですけどね。

 

ビードストッパー穴あけ

難しいことはないです。ドリルさえ持っていれば。一気に開けずに細いドリル

から3段階ぐらいで拡大していきます。

f:id:ZAWA-chan:20181015000031j:plain

M8のボルトを通すので、8.5mmで開けました。

実は持っていなかったので、買いに行くのに50分ぐらい失いました。

 

f:id:ZAWA-chan:20181015000649j:plain

古いタイヤ。山低く見えますがそもそもそんなに高くなかった気がします。

 

f:id:ZAWA-chan:20181015000942j:plain

新旧比較。

 

まとめ

なんとか交換完了しました。ドリルを買いに行った時間を除いても、また6時間

ぐらいかかりました。フロントと比較するとスプロケとブレーキディスクが

付いているからか、硬いのか、外すのも組むのも苦労しました。

 

正直な感想を言うと、もうやりたくねぇ~ って感じ。

 

試走へ行く時間も体力も奪われてしまったので、今度試走してこようと

思います。

 

では、また。

【中編】初めてのタイヤ交換 フロント

どうも、ざわちゃんです。

 

前回に引き続き、タイヤ交換記事です。 

zawa-chan.hatenablog.com

 

前後ともタイヤは届きましたが、リヤはビードストッパーを増設しようと

思うのですが、まだ届いていないのと、初心者がやったら丸一日かかった

なんて話も聞いたので大事をとって今回はフロントのみ行います。

 

 

 

 

使った道具たち

・レバー・・・2本

・リムガード・・・2個

上記は用品店に売っていた一番安いDAYTONAのセット品です。

感想を申しますと、必要十分でした。携帯するには重くて大きいですが

家で使う分には力の入れやすいグリップも付いていて、変形することもなく、

チューブに穴を開けることもなく普通に使えました。

レバーは3本以上欲しいなんてレポも見ましたが、私は2本で十分でした。

どうせ腕は2本なので。それよりもリムガードですね。後述しますが

これこそ3つ必要でした。

ビードクリーム

一応塗りましたが、チューブタイヤならなくても良さそうな気もしました。

・井桁(自作)

タイヤの上で作業する人もいるようですが、あって良かったと思います。

フニャフニャせず安定して作業できます。 

zawa-chan.hatenablog.com

 

f:id:ZAWA-chan:20181013002335j:plain

道具たち

 

作業開始

自分なりに感じた、やってみて分かったコツなんかを紹介します。

順にいきます。

①バイクからタイヤを外す

 

②空気を抜く、ビードストッパーやバルブナットを外す

虫外しは持ってないんですが、特に問題ないです。指先や細いもので

押しましょう。時間はかかりますが大したタイムロスではないです。

 

ビードを落とす

チューブタイヤの場合、ビードブレーカーは必要ないです。

落とすというより貼り付いているのを剥がすという感じ。

チューブタイヤはビード部で気密している訳ではないので体重で

落とせます。

 

④タイヤを外す

いよいよタイヤ交換らしくなってきました。私はホイールを傷付けたく

無かったのでリムガードを使いましたが傷さえ気にならないのであれば

そうとう時間短縮できます。または3つ用意しましょう。

どういう事かと言うと、リムガードを2つ並べて端から作業しても

タイヤの捲れた部分とはまってる部分の境界線がリムガードにかかるのです。

要するに1つ目のリムガードを外して2つ目の隣に移動させることができない

のです。これを回避するためには3つ以上使うか、レバーをリムガードの

キワッキワに差し込むしかありません。私はそんなに高くもないので

3つ使いでやろうと思います。

 

それと作業開始(と最後)の位置ですが、ビードストッパーやバルブの位置は

何となく避けました。90度ぐらいずらしました。ビードストッパーの所は

中に物があるのでレバーをさす隙間を作りづらいです。バルブの所はなんか

チューブを噛みそうな気がしまして。(バルブを押しながらやればいいのかも)

もしかするとこの辺にコツがあるのかもしれません。

知ってる人いたら教えて下さい。

 

タイヤを外す方向ですが、まず上面を外したら下面もそのまま上に外すか、

ひっくり返して逆側に外す(=タイヤの内側にホイールを落とす)やり方が

ありますが、私は後者でやりました。1回前者を試したのですが

リムガードを使うとやりにくかったです。

どちらにしても時間的な差はあまりないかなと思います。 

f:id:ZAWA-chan:20181013003837j:plain

 

外れた。

f:id:ZAWA-chan:20181013004620j:plain

古いタイヤ

f:id:ZAWA-chan:20181013004718j:plain

新旧比較。

 

⑤逆順序で組み付ける

ビードキーパーは持ってません。無くても出来ましたがこれは欲しいかも。

先にはめる側は特に必要性を感じなかったんですけど、後にはめる側では

欲しくなりましたね。

両側タイヤをはめて空気をパンパンに入れたんですが、何かリムの所が

均等じゃないなと思ったら実はバルブの所がチューブを噛んでました。

運良くバーストは免れましたが、危なかった。

 

まとめ

フロントのみタイヤ交換をしました。安物工具と自作井桁を駆使し時間は

かかったものの失敗はせずに出来ました。実はタイヤ交換以外の作業と、

途中で調査員が来てアンケートにまじめに答えたりしていたものの、

午前9時から午後3時まで6時間かかってしまいました。トホホ・・・

おまけに翌日は何でここが?という箇所が筋肉痛になってました。

 

リヤは3時間ぐらいで終わってほしいなぁ。あっ、ビードストッパーの

穴あけ作業があるんだった。

 

では、また。

【前編】初めてのタイヤ交換

どうも、ざわちゃんです。

 

タイトルの通り、タイヤ交換記事です。たぶん3部構成になりそうです。

前編はタイヤを買うまでを、初心者の心の葛藤を交えながらお送りします。

 

暇なら見てってね。

 

 

 

タイヤ何にしよっかな?

気持ち的には「タイヤに頼った走りはしたくない」という想いはあるのですが、

実力が伴ってないので、その部分は「タイヤに補ってもらいたい」という

気持ちが混在しています。

今はFIMタイヤを履いていて、転倒やイゴったりをたくさんしてきました。

原因の全てがタイヤではないですが、ちょっと逆の世界も見てみたいので

今回はハイグリップタイヤで行こうと思います。直近に難所系ツーリングも

控えてますし。

 

初心者に適したタイヤとは?

安全に効率良くという観点でいうと、ハイグリップで長寿命というタイヤが

初心者には向いてるんじゃないかと思います。もちろん転んで学ぶことも

ありますし身に付かないテクニックもあるでしょう。しかし安心・安全・

自信をタイヤで得ることが出来るなら悪い話ではないでしょう。

 

ざわちゃん的タイヤ選び

さて、タイヤの方向性は決まりましたが、じゃあ銘柄は何がいいのか?

ニッチなオフ車業界ではありますが無数にラインナップはあります。

以下、今回の私のやり方を紹介します。

①メーカーを決めよう

ハイグリップで長寿命な銘柄を選ぼう

です。

書くと簡単ですが、②では結構悩まされました。

 

①メーカーを決めよう

結論から言ってしまうと、IRCにしました。合理的な理由とかはないです。

例えるなら、女性や年配の方が車買う時どうするか?とりあえずトヨタ

しとくか、みたいな感じです。オフタイヤ界のトヨタIRCだと感じました。

あとは、有名ライダーも使ってるとかそんなのが理由です。

 

候補たち

ではIRCの中からハイグリップで長寿命な銘柄を選んでいきます。

 

候補①

TOURIST

 言わずと知れたハイグリップ長寿命タイヤ。セローやトリッカーで山遊び

する人は大体履いているイメージがあります。一部には熱狂的信者もいるので

しょう。例えるなら、とある年代の人達が矢沢永吉を神のように崇める

あの感じ。デメリットは舗装路でのコーナリングがイマイチと言う声も

聞きますが、舗装路でとばすつもりはないので大したデメリットでは

ありません。強いてあげればフルサイズオフ車で履いているとなぜか

セコいと思われることぐらいでしょうか。あと見た目か。

 

候補②

VE-33s GEKKOTA

今年の4月に発売になった、次世代ガミータイヤ。今まではゲコタと

言えばiX-09Wというハイグリップだが消しゴムの様に減っていくタイヤが

ありましたが、33ゲコタはそうでもないらしいです。むしろガミーと呼ぶ

には硬めらしい。迷ったらVEという格言がありますがそのVE-33の

上位互換といったところでしょうか。

 

候補は以上です。iX-09Wはハイグリップですが減りが早いのでNG。

VE-33もVE-33sが出たので落選。他にもエンデューロタイヤはありますが

250ccクラスとのマッチングを考慮するとこれぐらい。

 

どっちにするの?

タイヤ交換を意識しだした頃はTOURISTにしようと思ってました。

ダサかろうがセコいと思われようが実をとるつもりでいました。

ただ最近になってVE-33sの評判の良さに気を惹かれだしました。

そしてIRC契約ライダーのレースでの装着率がまぁ高いこと。

なもんで、VE-33s GEKKOTAにします。

 

問題発生

ということで銘柄も決定したわけですが、ここで問題が発生しました。

これリア用しかないんです。前後で揃えようと思っていたのに・・・

分かる人は分かっていたでしょう。フロント用であれば~35~という

ネーミングになるはずなんですよね、たぶん。

困りましたね。前後のバランスとか知見がないですよ。とか言ってても

しょうがないのでフロント用を探します。

 

フロントの候補たち

候補①

TOURIST

またしてもTOURIST。しかし前だけTOURISTっていうパターンは聞いた

ことないんだよなぁ。

 

候補②

VE-35

迷ったらVEってことで、候補にノミネート。

 

候補③

iX07S

軟らかめのMXタイヤ。

 

候補④

iX09W

iX07Sよりは硬めのMXタイヤ。ハードまではいかないインターミディエイト。

 

フロントタイヤの選び方をさっと調べてみたのですが、フロントタイヤは

基本転がっているだけなので、面で包み込むグリップはあまり求められて

ないようです。それよりもブロック突き刺し系のグリップの方がブレー

キングやコーナリングで有利なようです。

なので、まずTOURISTは落選。

 

候補②③④では悩まされました。

迷ったらVEってことでVE-35にしようかと思ったら、IRCのレースレポート

を見るとフロントタイヤはiX07SとiX09Wが人気を2分しています。

プロは迷ってないのか?それともリアだけの話なのか?

どれを選べば幸せになれるのか?難所で助けてくれるのはどれなのか?

 

悩んだあげく、VE-35にします。ちゃんとした理由はないです。

とりあえずVEって感じです。

 

まとめ

初めてのタイヤ交換に向けてVE-33s GEKKOTAVE-35を買うことに

しました。次回は作業編です。変なドラマは起きないでほしいなぁ。

 

では、また。

初めてのコイン洗車(高圧洗浄)

9月は結構記事書いてんなぁ と思った今日この頃。

 

どうも、ざわちゃんです。

 

タイトルの通り、初めてコイン洗車(高圧洗浄)に行ってきまして、

マジ感動もんだったので記事にいたします。ちゃんとしたビフォー

アフター写真が無いのが悔やまれますが。

 

ちなみに、車では行ったことあります。スキー場からの帰りに下回りの

融雪剤を落とす為に使いました。

 

基本、クルマもバイクも手洗い派です。

 

 

きっかけ

オフロードバイクを高圧洗浄機で洗う、、、特段珍しい話ではないことは

私でも分かっています。なぜ今までしてこなかったかと言うと、

コイン洗車場まで行かなければならない、お金がかかる、流しちゃいけない

グリスまで洗い流してしまいそう等の理由からです。

しかし、知人が「高圧洗車楽でいいよ~」と言っていまして、直に聞いて

しまうと1回試してみようかな、という気になりました。

 

準備

今回は遊びに行った帰りではなく、遊びに行った1週間後で家にバイクが

ある状態です。なので何か道具を持っていこうと思えば持っていけますし、

時短や節約になるかも知れない予洗いをしてから行くことも可能です。

しかし、ここは高圧洗浄機のポテンシャルを確かめるべく、必要最小限

でいくことにします。

 

バイクというかバイクの下の状態

f:id:ZAWA-chan:20180926203459j:plain

バイク側の写真がなくて申し訳ないですが、タイヤの下は御覧の通りです。

 

んで、洗いやすくなるかなと思い、スキッドプレート、フロントフェンダー

フォークガードを外してから行きました。

f:id:ZAWA-chan:20180926204043j:plain

独特ないで立ち。カッコ良くもないがダサくもない。

 

それと、持ち物

f:id:ZAWA-chan:20180926204406j:plain

左から

①ワコーズ チェーンルブA310

 オフ車業界では分かりませんが、バイク業界全体では恐らく使用者数No.1では

 ないかと勝手に思っているワコーズのチェーンルブ。私はこれ以外だと他社の

 白いドライタイプを使ったことがありますが、それと比較すると、ワコーズは

 浸透性が良いが持ちはイマイチ、雨の日1日走ったらカラカラ、初期に飛び

 散りは多いが掃除は楽、透明なので塗ったかどうか分かりにくい。対して

 ドライタイプは上記の逆。結局のところ、メンテ回数は増えるけど掃除がラク

 な方を取るかメンテ回数は少ないけど掃除が大変な方どちらを取るかという

 問題で、私は前者を選んだという感じ。それとワコーズの物は水置換性という

 性質があり濡れていても塗布できます。(私は乾くの待ちますが)

 結局洗車場では使わず、帰って来てから塗布しました。

 

②Unit エマージェンシーサイドスタンド

 出先でパンクした時の為に買っておいた簡易スタンド。後述しますが

 持って行って一番良かったのはこれ。

 

MOTOWN チェーンデグリーザー

 水溶性のチェーンクリーナーです。いつもチェーンを洗う時はアルコールの

 パーツクリーナータイプも使っていて、まずパークリタイプの噴射圧力で

 大まかに汚れを飛ばし、次にこれを吹き付けてブラシでこすっています。

 今回はこれで漬け置きして最後に高圧洗浄で吹き飛ばす作戦です。

 

いざ、洗浄

前述の通り、家でスキッドプレート、フロントフェンダー、フォークガードを

外しておきます。これらは単品で洗います。ただの泥汚れなので高圧洗浄は

必要ないです。

次に洗車場へ行ったら簡易スタンドで後輪を浮かせ、チェーンにデグリーザー

を吹き付けます。

コイン投入、洗浄スタート。

汚れがひどい所を中心にブシャブシャーと吹き付けましょう。

ハブベアリング付近、メーター付近、エアクリ付近、マフラー出口等は不必要に

長時間やるのはやめときました。

それとチェーンにもブシャブシャーといっときました。

 

どうだった?

スキッドプレートとフォークガードを外す人は結構いるんじゃないかと

思いますが、フロントフェンダー外しですが、これは凄く効果的でした。

フロントタイヤの延長線上は最も汚れる部分の一つだと思いますが、洗浄

範囲が広がり、また水流を当てやすくなり、かなり奥まった所もきれいに

出来ました。一応ブラシは持って行ったんですが出番はありませんでした。

ブラシよりも水流の方が奥まで届きます。

簡易スタンドも持って行って良かったです。洗車場や洗車機によるので

しょうが、私の行ったところは一時停止するのに本体側のボタンを押さな

ければならず、チェーンやホイールを洗う時にいちいちボタン押して

一時停止し、バイクをちょっと移動して、とかやらずに済みました。

そしてチェーンも驚くほど速く楽にきれいに出来ました。

f:id:ZAWA-chan:20180926232658j:plain

ブラッシングせずにこれですよ!

実は私はチェーン清掃嫌いなんですよ。(まぁ好きって人はいないでしょうが)

マジで速いしラク(^^♪

 

結論、総じて良い

 

まとめ

初めてコイン洗車に行ってきました。速くてラクでした。

コツとしては外せる部品は外してからやることですかね。特にフロントフェ

ンダーは多少手間でも外すことをオススメします。

それとエマージェンシーサイドスタンドも持って行くことをオススメします。

持ち運べる後輪を浮かす道具はあれぐらいしかないでしょう。

 

私の行ったところは¥500で6分水が出て、2分の一時停止ができ、一時停止

時間を使い切ると洗浄時間が減っていくシステムでした。それとシャンプー

が出るコースもありました。汚れ具合に応じて適宜選べるのも良いですね。

 

私としては¥300で4分だったら毎回確定だったかもしれません。

¥500で6分だと3回に1回ぐらいかな。

 

とにかく、コイン洗車(高圧洗浄)は良かったって話でした。

 

では、また。