ざわざわ森のざわざわ日記

オフ車をメインにたまに別の趣味のことなんかも書いていきます

甲子林道ツーリング【実走編】

前回、準備編を書きましたが、今回は本編である実走編です。

唐揚げさんをはじめ、参加者の皆さんにはとてもお世話になりました。

ありがとうございました。

 

zawa-chan.hatenablog.com

 

まぁフルボッコにされてきた訳ですが、御覧下さい。

あっ、写真は2枚です。撮る余裕がありませんでした。

 

 

参加理由

いろいろあります。

・自走で行ける範囲だった

 →トランポないので

 

・単独では危険だと思った

 →初めての場所ですし、初心者ですし、リスク管理です。

  もし崖から落ちたら、バイクが壊れたら・・・ ゾッとしますね。

  もちろん私も同行者を助ける心構えは必要です。

 

・オフ会に行ってみたかった

 →いろんな方のブログを見て、自分も行ってみてぇ~と猛烈に思っていました。

 

・某ラ〇ド行ってみたかった

 唐揚げさんのブログに度々出てくる某ラ〇ド、めちゃめちゃ気になってたんです。

 

・仲間とか、師匠とか欲しかった

 →地元の友達は結婚等でバイクを降り、そもそもオフ車ではなかったしで、

  ぼっち状態です。やっぱり数人で乗ってた方が上達が早い気がします。

  それに情報共有したりワイワイしたいんです。

 

甲子林道どうだった?

当日の朝に集合時間が早まっていたことを知り、ちょっとバタバタしましたが

無事集合できました。唐揚げさんとオフ車仲間の方々、遠くは新潟、神奈川と、

たまたま集合場所に居合わせた唐揚げさんのお知り合いと総勢8名集まりました。

挨拶もそこそこに空気圧を落としたりして甲子林道へ向かいました。

まずは下りです(西側からのエントリー)。

マジでガレてます。何回転んだか分かりません。半分ぐらいで屍状態です。

石デカいし、段差あるし、溝あるし、キャンバーあるし、崩落あるし、

穴あるし、土の部分もあるしで、林道フルコースって感じ。

更に走りにくさに拍車をかけるのが藪の濃さです。路面状況が確認しずらく、

ハンドルや体が持ってかれます。まぁでも今の自分では藪がなくてもまともには

走れませんでしたよ。

圧倒的に実力不足。楽なラインを見つけてそこにバイクを通したいのですが

コントロールできません。しかも楽なラインなんて無い所も多数。

休憩で追いついてもあっという間に見えなくなってしまう為、ラインを見よう

にも見れません。しかたなく勢い付けて直線的に進むも、勢いが足りないのか、

ありすぎるのか、中途半端なのか、バランス崩して転倒の連続。

そしてリスタートが大変。タイヤのすぐ前にデカい石があるので安定状態に

持ち込めないのです。

更に足つきの悪さが追い打ちをかけます。跨るのも一苦労だし、予期せぬ停車を

したときに足が付きません。

そして下り基調が腕力を奪います。するとスタンディングが出来なくなり、

路面の凹凸をもろに体に受けます。

 

半分あたりでしょうか、神奈川からお越しのセローライフさんのセローとバイク

交換を致しました。正直完敗です。自分のバイクで押してでも最後まで行きた

かった。しかしやむなしです。これ以上皆さんに迷惑はかけれません。

セローライフさん、その節はありがとうございました。

そんな感じで命からがら甲子林道を抜けたのでした。

f:id:ZAWA-chan:20180522235846j:plain

男の勲章(エキパイ凹)

 

セローの優しさ

少し話は脱線しますが、セローというバイクですが、形容が難しいのですが

包み込まれるような優しさがありました。年代は分かりませんが、最近のでは

ないでしょう。重さはFEよりちょっと重いんじゃないかな?しかしコンパクトで

足つきが良く重さをネックとは感じませんでした。

そして低速の粘りが凄い!歩くのよりちょい遅いペースでもエンストしません。

 サスもノーマルだと思いますが、結構良いんじゃないでしょうか。衝撃が

来るかなと思った石でも、何事もなく通過します。タイヤはトラタイヤだと

仰ってました。ツーリストだったかな?これも良くて石に斜めに乗っても

滑りません。これらのおかげでガレ場なんてアイドリング4本足走法で

転倒もなくクリアできました。

「ガレ場、セロー最強説」あると思います!

 

某ラ〇ドどうだった?

 甲子林道を抜けた後は西部林道を通りました。西部林道はフラットダートでした。

道の駅羽鳥湖高原で休憩&食糧調達をし某ラ〇ドへ向かいました。

 実は今回のツーリングで一番楽しみにしていた場所です。

まず、名物である大坂を見に行きます。

f:id:ZAWA-chan:20180523000103j:plain

 結構な急坂です。スキー場の上級者コースぐらいでしょうか。バイクのポテンシャル

的には問題ないはずですが、いかんせんライダーが屍状態なのが悔やまれます。

HPは残ってません。ふもとの緩い傾斜の所でもバイクの取り回しが大変です。

跨るだけで体のどこかを攣ります。

休憩していたのですがせっかくなので1回だけトライすることにしました。

ラインは入り口から近い一番左。1速に入れそこそこの速度で登坂。100mぐらい

登ったあたりで、リヤが空転し右に流れ左の藪に突っ込みました。

下り出したのでとっさにFrブレーキを握るもロックして止まらずに転倒と

相成りました。

見ていた方のアドバイスでは、勢いが足りない、2速の方が良い、右側のラインの

方が簡単とのことでした。なるほどとは思ったものの、右に行くためには

轍を超えていかなければなりません。写真では伝わりにくいですが、もっと

深いんです。あの時の自分にはあそこを超える体力はありませんでした。

何も流れてませんが三途の川に見えました。

今度はフレッシュな状態で来たいですね。

 これにて私のツーリングは終了となりました。皆さんは1時間ちょっと走り回って

ました。坂の上ではちょっとしたハプニングもあったみたいですが、無事に?

救出できたみたいで何よりです。

それにしても皆さんすげぇ体力だな~。

 

まとめと初心者オフローダーに伝えたいこと

 一人じゃなくて良かった。まず、これに尽きます。

複雑な地形で転ぶと起こすの大変です。写真とか無いですが身長ぐらいの深さの

溝に体だけ落ちてます。今回は出ませんでしたが熊やイノシシもいるらしいです。

精神的な支えにもなっています。仲間がいるから頑張れるみたいな、恥ずかしい

所は見せられないみたいな感じで頑張れます。

そして達成感を共有したりワイワイやるのって楽しいし、素晴らしいです。

 

難しい所を経験することの重要さ。

本来であれば実力に対してちょっと難しいぐらいのことを反復練習しつつ

徐々にステップアップしていくのが常套手段だとは思います。

しかし、一度超難所を経験することはすごく大事だと思いました。視野が

広がるというか、自分の尺度が変わります。そしてそこを転倒も無く通過する

人達がいるということで目標も出来ます。

 

Youtubeやネットの画像は信用するな。

ネットやSNSは非常に便利です。行ってもないのに行った気になれますが、そこが

落とし穴。上手い人のを見ると自分も上達した気になってしまいますし、遠近感

は正確に伝わってきません。5割増しで難しいと思った方がいいです。

いやっ、本当マジでっ。

 

ナメたらアカン、ということ。

そんなつもりはなかったはずですが、僕は心のどこかで油断というか

甘く見ていたんだと思います。何と言うか、心がバッキバキにへし折られました。

 

 

この日は山に打ちのめされ、疲労感に包まれ、自走で帰れるありがたみを

噛みしめながら帰りました。

いろんなことが一度に起こり、特別な一日になりました。

 

いつかリベンジだっ!

 

ではまた。

甲子林道ツーリング【準備編】

既に行ってきていますが、まずは準備編を書いていきます。

 

福島のはてなブロガーである唐揚げさんが甲子林道ツーリングの

参加者を募集していたので、参加表明させて頂きました。

juicy-fried-chicken.hatenablog.com

 

どうやら結構ガレているということなので、丸腰で行くのは危険と判断。

いろいろ準備することにしました。

 

 

トレーニング編

写真はないです。

身近にあるガレ場と言えば、私の場合は近所の河原です。とりあえず行って

みました。甲子林道に行った後での感想ですが、石の大きさは甲子林道より

少し小さいですね。そんな所を走ってみました。ある程度勢いをつければ

まっすぐだったら走れました。しかし、この程度では甲子では通用しませんでした。

 

翌日は山へ行きました。トレーニング兼、林道の新規開拓が目的です。

たまたま最初に入った所が今の自分にはちょうど良いレベルでした。

登りで1回、下りで1回コケました。初ゴケです。これで心おきなく甲子で

コケれますね。

 

バイク編

まずオイル交換。これは準備というよりかは、たまたま走行距離的にタイミング

だっただけです。自分でやるのは初です。入れるオイルはこれにしました。

f:id:ZAWA-chan:20180516211546j:plain

NUTEC NC-41(10W50)

車では非常に良いです。オンのバイクにも入れていますがそちらでは体感は

できてませんが、廃油でさえまとわりつく様なヌルヌルがあり低フリクション

保護性能も高そうな気がします(あくまで個人の感想です)。試しにFE君にも注入。

f:id:ZAWA-chan:20180516230129j:plain

このオイルのちょっと変わった所は、注入前に良く振ること。

何か沈む成分でも入ってるんですかね? 

 

次にドライブスプロケ交換。14丁を13丁にし加速側に振ります。より低速で

粘り強く走れるようになります。これは甲子林道に向けた秘策の内の1つです。

1速に入れリアブレーキを踏んでレンチを鉄パイプで延長しボルトを緩めました。

f:id:ZAWA-chan:20180516212458j:plain

なぜか純正装着の14丁にはゴム部品が付いてます。ゴム部品は外れません。

ボルト部はタップ、ダイスで古いねじロックを掃除して、スプロケにはグリスを

塗って、新しいねじロックを付けて、トルクレンチで締めました。

f:id:ZAWA-chan:20180516213313j:plain

f:id:ZAWA-chan:20180516213339j:plain

f:id:ZAWA-chan:20180516213411j:plain

f:id:ZAWA-chan:20180516213446j:plain

ねじロックはロックタイト2701が指定ですが、近所のホムセンには売ってないし

ネットでは1万超えてるしでロックタイト263にしました。

ぼっちさんもやってたんでダイジョブダイジョブ。トウキョウオフロードさんは

ロックタイト243でやってたような気がします。

f:id:ZAWA-chan:20180516213857j:plain

ブログの為に頑張って写真を撮る図。

チェーンのラインとテンションを調整する為にメンテスタンドも買いましたよ。

f:id:ZAWA-chan:20180516214112j:plain

UNIT製のダンパーなしタイプ。高さは5段階調整できます。

ダンパーつきでもっと安いヤツもありますがネジ部の精度がイマイチという

インプレを見たのでこちらにしました。ダンパーなくてもダイジョブですね!

 

 次にスタックベルトです。

f:id:ZAWA-chan:20180516230053j:plain

これは専用品じゃなくても大丈夫です。25mm幅ぐらいの引っ張ても伸びたり

切れたりしないベルトであれば何でもいいです。ちなみに私のはカインズホーム

長さ調節するプラスチック部品とセットで300円ぐらいで買いました。

実際、甲子林道でも役に立ちましたし、コスパ最強です。これが2つ目の秘策です。

 

装備、持ち物編

まずは空気入れとエアゲージ。

f:id:ZAWA-chan:20180516232203j:plain

これが最後の秘策です。今までオフロードは通常の空気圧で走っていましたが

まとまった距離走りそうなのと、ガレ場でグリップを上げる、ショックを吸収

する為に空気圧落としをします。但し、ビードストッパーは1個なので限度は

ありますが。そして帰りには通常の空気圧に戻すという訳です。

 

次に予備チューブとチューブを交換する工具です。

f:id:ZAWA-chan:20180516232909j:plain

f:id:ZAWA-chan:20180516233013j:plain

 たぶん今後タイヤ交換も自分でやるでしょうから、いい機会なので揃えました。

恐らく、複数人でツーリングに行けば誰かは持っていると思いますが、こういう

ところを他人任せにしてはいけません。全ては自己責任です。それに、同行者が

自分と同じタイヤ(チューブ)サイズとは限りませんし、家から近かったり

その人にとって難易度が低い場合には装備は甘くなる傾向があります。

私は家から2時間以上かかりますので、この辺は抜かりなくいきました。

写真はないですがあと車載工具を一式持って行ってます。

 

最後にニーガード。

f:id:ZAWA-chan:20180516231734j:plain

口コミで非常に好評だったリアット デュアルアクシスです。とりあえずヒザだけ

買っときました。

 

準備編はこんな感じです。

 

いざ、甲子林道!!

FASTBACKプチインプレ & 北茨城林道ツーリング

4月29日

私は4月28日からGWに入ったのですが、早速、FASTBACKを履いて

北茨城の林道に行ってきました。

 

 

今まで履いてたクツは?

まず今までどんな靴履いてたかと言うと、アウトドア風のブーツを履いていました。

くるぶしのちょい上までありますが、足首はピンッと伸ばすことができ、何とか

足付きの悪さもカバーしてくれました。スニーカーより安心感があり、操作性も

良いです。バイクに乗るときはオンもオフもこれ一択でした。

 

FASTBACKの感想

正直、初めてのオフブーツで比較対象がないのでかなりアバウトな感じになります

が御了承下さい。

 

まず、フィッティングですが足からくるぶしにかけては良い感じです。まぁ、そりゃ

そうです、だから買ったわけで。ただ、ふくらはぎの辺りは余裕があります。

特に一番上のバックルとその上のマジックテープ部分は、ブーツが想定してる

であろう細さよりも締めこまないと圧迫感がありません。これは自分の足の細さが

原因だと思います。たぶんどのブーツを買ってもふくらはぎ辺りはこうなるでしょう。

プラスに考えれば、ニーシンガードなんかをインしてもオプションのロング

トラップとかは不要です。

 

次に重さです。たぶんですが軽い部類ではないと思います。歩くときはほんの少し

気になります。それよりもバイクにまたがるときにやや気になります。

ヘロヘロ状態で左右の傾斜地の下側にライダーが立ったら、またがるのが

結構大変そうです。

 

次に硬さです。ガチガチというわけではないです。いきなりヤンキー座りは

出来ました。歩きにくさもまぁ許容範囲です。このへんは防御力とトレードオフ

の関係ですので、今のところ良いバランスだと思ってます。

 

最後にバイクとの相性です。今まで高いと感じていたシフトペダルは、

このブーツになってちょうど良くなりました。逆に今までちょうど良かった

ブレーキペダルは高くなってしまいました。後日、ブレーキペダルは調整し

ましたが、リアブレーキの微妙な加減は難しいですね。シッティングとスタン

ディングでベストな位置が違うのも原因かもしれません。

ソールは割とフラットなんですが、ギザギザのステップの場合、フラットな

ソールの方が好きな位置に足を置けるので良いです。今まで凸凹したソール

でしたが、噛み合ったり噛み合わなかったりで足の置き位置がしっくり

きませんでした。

それと、停車時はお尻を左右にずらさないと足がつかなくなってしまいました。

足首の動きが制限されるので仕方ありませんね。

 

まだ1回履いたぐらいですので、今後感想は変わってくるかもしれません。

要経過観察って感じ。どんどん履きますよ。

 

続きまして、北茨城の林道達です。

 

舟生林道

西側からエントリー。全長は5キロ程。

f:id:ZAWA-chan:20180506003714j:plain

連日晴れてたんですが、水溜まりとぬかるみがありました。

 

国見林道

全長は6.4キロ程。

f:id:ZAWA-chan:20180506004830j:plain

ちょっと狭い所もありました。

 

細崎入林道

f:id:ZAWA-chan:20180506005018j:plain

通れず。

 

まとめ

オフブーツを履いて北茨城の林道に行った話でした。ブーツの方はまだ履き始めた

ばかりですし、まだその防御力の世話にはなってないのであまり多くは語ることが

出来なかったですが。

 

割と時間をかけて北茨城まで行きましたが、オフロードの総距離は約11キロと

物足りない結果に終わってしまいました。しかし北茨城にはまだまだ沢山の林道が

あります。今回は通行止めの所でタイムアップとなりました。

朝早く家を出発していれば他を回れていたかもしれませんが、

また今度ってことで。 

 

ではまた。

オフブーツ買ったぞ!

去年の後半ぐらいから慢性的な金欠に悩まされております。

高額な出費がコンスタントに続いています。ここ最近も車のタイヤを注文した

のと、5月って車とバイクの税金納めなきゃならないしで、夏のボーナス前に

厳しい財政状況が続いております。

ただ、そうは言ってもオフブーツは買うと決めていました。GWの序盤に買って

連休中に履き慣らしたいと思っていました。

今回、晴れてオフブーツをゲット出来ましたので、記事にしていきます。

ちなみに、私の求めていた条件としては

・中級者ぐらい向け(長く使おうと思うので)

・操作性と防御力は半々ぐらいで備わっていてほしい

・予算は5万でおつりがきたらいいな

・絶対に試着してから買う

です。

 

 

候補①

ガエルネ ED-PRO art.405

林道派ライダーから絶大な支持を得ている様です。このモデルに限らずガエルネは

日本人専用の木型で製造しているそうなので、いわゆる幅広甲高と言われる

日本人の足にも結構フィット感が良いそうです。そして作りもしっかりしていると

聞きます。

このモデルはナチュラルブラウンが他のモデルとは一線を画すデザインで気になって

いました。そしてビブラムソールで滑りにくいときています。

操作性も良く歩きやすいそうですが、若干防御力は劣るようです。

実売価格は¥42120で、予算内です。

 

候補②

ガエルネ G-REACT

ガエルネのホームページを見る限り操作性と防御力のバランスが一番良い感じが

します。さらに税込みで¥37800でED-Pro art.405より安いのも魅力的です。

実際売れ筋の様です。

 

候補③

FOX COMP5

ネット上でとある方が猛烈にオススメしていました。エントリーモデルの中で

群を抜いて作りがしっかりしていて、中~上級者になっても2足目として

欲しくなるとのことです。実売価格も約¥33000でコスパも良いです。

ただし、バックルが壊れやすいという記事も散見されました。

 

候補④

SIDI CROSS FIRE 2 縫い付けソール

関東屈指の品揃えと噂の茨城県のショップ、WEST WOOD。ここのWebショップを

見る限り、このお店の推しは恐らくSIDIです。しかもGWセールで5万以上の

モデルが4万円台で買えます。ドメジャーなブランドではないと思われますが(失礼)

逆に玄人っぽい感じがして気になっていました。

 

超メジャーブランドであるアルパインスターズはきついとか固いという

インプレ記事が見受けられたので、幅広甲高の自分の足には合わないだろうと

候補からは外れていました。

 

宇都宮近辺のお店の状況と試着結果

ライコランドCuBe 宇都宮店

この時はGWまで結構期間があいてたので見ただけです。

このお店はガエルネ推しだということが分かったので見ただけで帰りました。

ED-Pro art.405もありました。このお店には後でもう1回行くことになりますが

宇都宮近辺でオフロード用品が一番充実しているのはココです。

 

バイクワールド インターパーク宇都宮店

私の見た感じオフロードブーツはありませんでした。オフロード用品はと言うと

国産トレール用のZETAのハンドガードはありました。

 

2りんかん 宇都宮店

ここもオフロードブーツはありませんでした。オフロード用品はと言うと

バイクワールドと似たような感じです。

180524追記

FOX COMP5ありました。あと、アルパインスターズかガエルネが在りました。

陳列している所がオン用品と分かれてました。失礼致しました。

 

南海部品 宇都宮店

ガエルネとアルパインスターズがありました。ここで初めてガエルネを

試着しました。適当に棚にあったものを履いてみましたが、私には大き

すぎたのですが、縦横高さ共に均等に大きく、サイズを下げていけば

いつかピッタリのサイズが見つかりそうで、非常に好感触でした。

アルパインスターズはモデル名は分かりませんが、ソールの感じ的に

オフブーツで間違いないと思います。候補ではなかったので試着も

せずです。

 

WEST WOODも行ったよ

ブーツは高い買い物ですのでなるべく多く試着したかったので

自宅から2時間半もかかるWEST WOODへもSIDIを求めて行ってきました。

お目当てはCROSS FIRE 2です。色とサイズは店頭在庫のみになりますが

GWセールでかなり安く買えます。

試着した感じはと言うと、足の部分は縦横高さ共に良い感じでした。

しかし、くるぶしの辺りにものすごく圧迫感がありました。人によっては安心感

があると感じるのかもしれませんが、個人的にはきつかったですね。

履き込めば馴染むとは思えないレベルでした。

実は試着するまでは候補の最右翼でした。泣く泣くSIDIをあきらめ、せっかく

なので候補外でしたがアルパインスターズを履いてみました。これが結構

良い感じで、アルパインスターズの予習をしてこなかったことを後悔しました。

確かTECH1、3、5、7、10とありました。

1は初級者向け過ぎるのでパス。10は予算オーバーでパス(本当は7も)。

3はバックルがチープでした。それと3か所留めですね。長く使って自分が

ステップアップしてくると物足りなさを感じそうでした。

5はバックルに金属が使われ、4か所留めです。ピボット機構も搭載で

価格も予算内で一番バランスが良いと感じました。

7は5の上位互換って感じですね。5に比べて軽くて足首の曲げ伸ばしも

ソフトに感じました。

ここへきて5か7で悩みだしました。しかし悩みぬいたあげく、どちらもも買わず

となりました。他メーカーの同クラスのモデルと比べて割高感が否めなかった

からです。

 

結局何買ったの?

その後、FOXを試着したい気持ちはあったのですが、どこのお店に置いて

あるのか分からなかったのでFOXもあきらめ、ガエルネのG-REACTに

的を絞りました。ネットのお店で価格にばらつきがないので実店舗でも

同じ値段だろうと思い、ライコランドへ行きました。

ありました、ありました、G-REACT・・・ んっ、隣のヤツ何だっ??

FASTBACKだっ!!ガエルネについて調べているときにちらっと見たな。

これ廃番じゃないかな?日本のネットショップだと全然出てきません。

ただ、インプレはどれも高評価だったのは覚えていました。

展示されてるのは26.5センチで、どうやらこれのみ。試着してみました。

良い感じ!一応他モデルの26.0センチも履いてみましたが、やっぱり26.5が

ピッタリです。しかしG-REACTより3千円ほど高い・・・。

 

う~んっ、どっちにすっかな~?

 

結局、悩んだあげくFASTBACKにしました。

既に廃番になっているモデルとの出会いに運命を感じたのと、恐らく日本に

現存する新品の26.5はこれが最後じゃなかろうかと思えたのが決め手です。

展示品だったので5%OFFして頂けまして4万円でおつりがきました。 

f:id:ZAWA-chan:20180505004045j:plain

ジャーン!

f:id:ZAWA-chan:20180505004114j:plain

ジャジャーン!!

 

 と言う訳で、FASTBACKを買ったお話でした。

 

早速、林道ツーリングに履いていったので次回は林ツーの話と簡単なインプレを

したいと思います。

 

では、では。

FE250納車時に付けたもの

どうも、ざわちゃんです。

みなさん、GWいかがお過ごしでしょうか?

自分はオフツー1回、オンツー1回行ってきましたよ。

オフツーの方は別途記事書こうかなと思います。

 

今回は、納車から約2ヶ月経ちますが、買った時に同時に付けたものを

御紹介します。要するに現状のざわちゃん号のカスタムポイントでもあります。

 

お店の人と相談して決めたよ

バイク買うって決めたときは勢いがありますから、いろいろ付けてしまえ

と思っていました。また、家からお店までも距離があるのでちょこちょこ

通うのも大変です。オフロードの知識はほとんどありませんでしたが、

この際ガード類は手厚くいっとこうと思っていました。

そうゆうつもりでお店の人と相談しながら選びました。

それでは見ていきましょう。

ちなみに自分の使用用途は林道がメイン、エンドューロレースやアタック的な

ことも興味あります、とお店の人に伝えています。

 

その1

ハンドガード

f:id:ZAWA-chan:20180321002005j:plain

言わずもがなですね。自分も店員さんも意見は一致。これは必要。

分かりづらいですがクローズドタイプです。純正オプションなんで白の無地。

※デフォルトではオープンタイプが付いてます

 

その2、その3

ワイドブレーキペダル、ヒートガード

f:id:ZAWA-chan:20180502174103j:plain

こちらは店員さんのオススメ。ノーマルブレーキペダルは小さくて踏みにくいらしい。

オフブーツを履くともっと踏みにくいらしいので装着。横に1センチぐらい広いです。

また灰色から青色になってドレスアップ効果もあります。

ヒートガードは「大体皆さん付けます」とのことなので装着。

国産トレールだったら100%付いてると思いますが、なぜハスクはケチったのか?

 

その4

トライアルミラー

f:id:ZAWA-chan:20180502181018j:plain

こちらも店員さんのオススメ。草木が生い茂っているとミラーは邪魔になるとのこと。

今のところ出先で折り畳んだことはないが、バイクカバーをかける時、折り畳まない

とタイヤが見えちゃうので非常に助かっています。

 

その5、その6

フェンダーレス、小ぶりなLEDウィンカー(Rrだけ)

f:id:ZAWA-chan:20180502181929j:plain

カッコイイからという理由だけでオススメされましたが、結果的に自分でも

気に入っています。見た目以外にも捲れた時にナンバープレートをヒットしずらい

というメリットもあると思います。またLEDの歯切れのいい点滅も好きです。

 

その7

ローシート

f:id:ZAWA-chan:20180502183135j:plain

これは自分の要望で装着。1.5センチぐらい下がる様ですが、まだキツイです。

ちなみにシートを外して跨ってみたのですがそれでも踵べったりとはいきません

でした。サス側何かしないと足つきはダメですね。

 

あれれっ!?

ガード類が手薄じゃない!?と思われるでしょう。言いましたよ、私も、

「スキッドプレート付けたいんですけど」と。そしたら「追い追いでいいでしょう」

とのこと。そ、そうなの・・・。

実際には樹脂製のヤツが最初から付いてました。

言ってよ・・・。不安になったじゃん。

それとチェーンガードも樹脂製のヤツが最初から付いてました。

f:id:ZAWA-chan:20180502184718j:plain

f:id:ZAWA-chan:20180502184854j:plain

このへんが最初から付いているのに、なぜヒートガードは・・・?

 

まとめ

何だかんだ現状の使い勝手的には過不足なくまとまっている感じですね。

本当はブレーキディスクガードも付けたいし、リアサスのリンク部もガードしたい

んですけどね。

納車時にまとめて付けるメリットとしては、ケチで優柔不断な自分としては勢いで

いろいろ付けれたのでいきなり良い状態で乗れることかな。転ばぬ先の杖的な

部品も結構ありますので、そういう部品は最初に装着が吉だと思います。

もちろん、コツコツいじるのも有りだと思います。

デメリットとしてはノーマル状態が分からないのでありがたみが分からないことかな。

 

それと、お店の人と相談するのは結構大事。初心者ならなおさら。

実際問題、相談しなかったら分からなかったことがたくさんありました。

たぶん一人で決めていたら、ワイドブレーキペダルやトライアルミラーは

付いていないでしょう。そしてスキッドプレートやチェーンガードは最初から

付いているとも知らずにアルミ製のを重複して買っていたことでしょう。

 

相談するときは自分の使用用途を具体手的に伝えましょう。

出費を抑えて効率よくマシンが仕上がると思います。

 

ではでは。

FE250初回点検してきたぞ!あと、燃費計ったよ!

本日2話目は初回点検のお話です。

 

 

どれぐらいが目安?

納車の時にお店の人からは、300~500kmぐらいでまたいらして下さい

と言われていました。私がお店に着いた時点で445kmです。

 

したこと

①オイル、オイルフィルター交換

まっ、言わずもがなですね。

カニックさんの話だと、結構汚れていて、マグネット付きのドレンボルトには

もっさり金属粉がついていたとのこと。それと、フィルターの他にストレーナー

という茶こしの様な部品もついていて、そこもチェック&洗浄してもらいました。

新しいオイルはお任せにしてしまいましたが、たぶんモトレックスでしょう。

 

②チェーンテンション点検

初期は伸びやすいみたいです。私の場合は大丈夫でした。

まぁ、まだ慣らしなので急加速とかは控えてました。

 

③スポーク緩み点検

こちらも私は大丈夫でした。ジャンプとかすると緩みやすいみたいです。

点検の仕方はスポークを叩いてチェックするみたいです。

緩んだまま走り続けると、スポークが中のチューブを押して最悪パンク

します。

 

その他、特有のウィークポイント等をチェックしてくれてると信じてます。

 

その他、感想とか

次はいつ頃オイル交換するの?

次は800kmぐらいで、その次は1200kmでいいとのこと。

最初数回は汚れが多いみたいです。それ以降はどうしようかな?

オーナーズマニュアルでは15時間ごととなっているが、時間で管理は

大変だなぁ。500~1000kmの間で自分の中で落とし所を見つけようと

思います。

それと、フィルターは2回に1回でいいとのこと。これは結構助かりますね。

フィルターの所のパッキンは替えの利く汎用品が無さそうなんですよね。

 

フロントフォークの点検

インナーチューブのストロークした所に汚れのリングができるが

気付いたらウエスで拭いてね、と言っていました。

なんで汚れのリングができるかと言うと、シールにグリスが塗布してあり

それが摺動によってはみ出てきます。そこにほこり等がついてリングが

できます。そのままにしておくとストロークによりシール内部に

汚れが入り傷んでしまうことがあるので気付いたら拭く、

ということだそうな。

 

ちなみに慣らしは3時間とオーナーズマニュアルにありますのでとっくに

完了ってことでいいのかな?ちょっとずつ回転上げてこうかな。

 

新品オイルのフィーリングはと言うと、、、変わんないっすね。

もともとシフトフィール自体は悪くないんだけど、ニュートラルには

入れずらいです。がしかし、気持ち的には結構スッキリしています。

 

お値段

オイル、オイルフィルター交換のお値段は¥4420でした。

ちなみに初回点検自体はタダでした。恐らく新車で買えばここのお店では

初回はタダなんだと思います。

それとどうせすぐオイル交換になってしまうと思い、フィルター等一式

買いました。

f:id:ZAWA-chan:20180401224128j:plain

¥1450

 

燃費

今回の初回点検の移動時の燃費を満タン法にて計りました。

移動距離163.1km、消費ガソリン5.18L  な な なんと

驚異の31.5km/L を叩き出しました。 高速は使ってません。

田舎の流れの良い国道がメインとは言え、良すぎでしょう♪

 ただこの手の燃費の良い走りは、反面カーボンを溜めやすい走りとも

言えるので、一長一短があります。

 

おまけ

ちょっと桜見てきたよ!

f:id:ZAWA-chan:20180401225440j:plain

 

ではまた。

林道ツーリングしようと思ったんだが・・・

1週間前の話になりますが、慣らしも兼ねてユルオフでも

するかと思いまして、林道に行ってきました。

 

 

ウォーミングアップ

2018年3月25日

行先は福島県白河方面です。

が、途中 家から近くの河原によって砂利道走行の練習をしました。

ほんの一瞬ですけどね。

f:id:ZAWA-chan:20180401190538j:plain

少しラフにアクセルを開けると後輪が左右に振られる感覚がありました。

今まで動画でしか見たことがなかったアレを、今自分がやっているのか・・・

トラコンはオンなんですけど、これぐらいは振られるもんなのね。

ここに来る前に一か所山を偵察。この後もう一か所行きたい河原があったのですが

家を出る時間が遅かったので、そっちはパスして一路白河へ。

 

いざ林道

途中、景色のいい所でお昼を食べたいなと思いコンビニでおにぎりとパンを購入。

目指すは某ダムの周辺。以前、某ダムには釣りに行った事があるのですが

ダム周辺は未舗装で、オフ車のタイヤ痕があったので、そうゆうスポット

であることは間違いない。実際ツーリングマップルにもこの周辺に数本の

ダートの記載あり。

しかし、いざ林道の入り口まで行くと

「伐採作業中により通行禁止」の看板が。少し考えを巡らせます。

今日日曜だけど作業してるのか? そしたら「休工中」って書くよな?

揉め事は起こしたくないしな。 そうこうしていると、向こう側から

作業者ではない(と思う)ジムニーがやってきました。

「行けんじゃん」とは思ったものの、近くに別のダートがあるので

そちらに行くことにしました。

別のダートに入っていきますと、暫くして閉まってるゲートが現われました。

と、ほぼ同時に私の背後に4人組のオフ車グループがいました。

私は引き返す気満々だったんですが、彼らはゲートの周辺を観察し何とか

行けないか検討していました。

彼らの会話から察するに、彼らは初めての通行ではない。以前はゲートは

閉まっていても鍵は掛かってなかった。ゲートの横も以前よりバリケード

厳重になっている。 って感じです。 

ここの管理者は相当通ってほしくない様です。

彼らはというと、ゲート横にまあまあの高さのステアケースにはなって

しまうが、行けそうなルートを見つけた模様。

私は引き返しまして、その後、彼らがどうしたのかは不明。

 

気を取り直して別のダートを目指しますが・・・

f:id:ZAWA-chan:20180401195554j:plain

デ・ジャ・ヴ  悪夢再び・・・  地割れだってさ。

 

今日はこんなんばっかだな~。まあまあ時間かけてきてるのに。

まぁしかたない、自然が相手だ。

 

結局お昼ご飯はそこらの道端で食べましたとさ。

 

次回は、たぶん初回点検の記事になるかと。

 

ではまた。